ポークチヤップの真実を知ってかなり驚愕した

東京に住んでいる兄からメールが送られてきました。兄のメールには「お懐かしのあれを発見!即買い!」の文と共に画像が添付されていました。画像は「北海道ポークチヤップのたれ」と書かれた瓶でした。

私と兄が幼い頃、時々行くレストランでいつも頼んでいたものが、「ポークチヤップ」だったのです。兄の画像にとっても懐かしい気持ちになりました。

ポークチヤップは私たちがよく行っていたレストランだけのメニューだとばかり思っていたのですが、違ったんだ!と思い、ネットで検索してみました。現在ポークチヤップは全国で結構有名なレシピでした。

そして、その事実よりも私が驚いたのは、ポークチヤップはポークにケチャップ風のたれがついているから、ポークチヤップという名前なんだとずっと思っていたのですが、なんと・・・「英語のポークチョップ」のことだということを知ったのです。

英会話講師という職についていたにも関わらず、今の今まで、あの懐かしのポークチヤップが、豚肉のぶつ切りであるポークチョップのことだっとは全く気付きませんでした。今日は目から鱗の日でした。

出典:【撃沈】めぐりの葉酸は楽天やアマゾンにない?最安値はココだった!


息子がお菓子作りにハマっています

最近、息子が自分のおこづかいで材料を買ってきて突然お菓子作りを始めました。

男の子がお菓子作り?と最初はびっくりしたのですが、家のタブレットで簡単レシピなどの動画を見て理科の実験のように試してみたくなったようなのです。確かにお菓子作りはきっちりと材料を計って手順通りにやれば結果が表れるという点では面白いのかもしれません。

私自身もお菓子作りは好きで中学生くらいからクッキーなど作っていたので気持ちもわかるし、道具も家にひととおりそろっているので好きにさせています。

この間はチョコレートをたくさん買ってきてガトーショコラを作っていました。夏の暑い時期に作るものではないだろうという私の意見は却下され汗をかきつつ卵を泡立て作ったケーキはなかなかのもので、茶こしで粉砂糖をふりかけながら笑う息子に将来はパティシエ?なんて親バカなことを考えてしまいました。

お菓子作りを通して同じ話題で盛り上がれるしおいしいお菓子も食べられるので、これからも息子の趣味を応援していきたいと思っています。


落ち込んでいるママ友とカフェでお茶をした

先日、学校に子供を送った後、久ぶりに会ったママ友と朝からカフェでお茶をしました。

そのママ友はいつも元気いっぱいなのですが、その日は元気がないようだったのでわけを聞いてみました。

実は、ママ友がお気に入りのブランド物のバッグが実はニセモノだったということで、ママ友は非常に落ち込んでいるということだったのです。

もう二度と、そのバッグは、人様の前に出せないと嘆いていました。

そのバッグはどこかのリゾート地に行ったときに激安だと思って購入したそうです。

やはり、値段の安い物にはそれなりのからくりがあったようです。

でも、私もそのバッグはホンモノに見えていたのでちょっとびっくりしました。

だから、あんなにお気に入りのバッグだったのだから、持ち歩いてもいいのではないかと、ちょっとだけ、バッグが気の毒になりました。

でも、彼女はニセモノと知っているのに、そのバッグを持つことは恰好悪いのでできないと言っていました。

私はそもそもブランド物のバッグは高いし、扱いが大変だし、見た目も好きなものがあまりないので、持たないので、彼女の気持ちはわかりませんが、落ち込んでいる彼女は気の毒だと思いました。キミエホワイトプラス 口コミ


つゆが明ける前のショッピングセール

食料品の買い物のついでというので夏の服を一枚新調、デザインとしては可愛らしくて年齢なりという感じではありませんが、値段と実用性ではベストでした。

6月頃から考えていた形や仕様としては、夏時期のノースリーブやタンクトップでもさらっと重ねられるよい一枚、汗もしますのでお洗濯をしても草臥れないくらいの丈夫な繊維。

夏時期には半袖でも暑いですから、出かける度に使用するならばコットン100%より化学繊維で風通しのよい物、ネット通販で検索しましたが自分で描くデザイン一枚はなかった。年齢より可愛いというブラウスですが、ボタンしなければ肩のフリルも気にならないでしょう、夏とはいえ昼タイムには暑くても肩の付け根がストレートでないほうがきれいですね。

セールも年2回というタイミングでもあるし、数百円の安値は日常着購入に魅力です、PCメガネケースに日用品の雑貨もまずまずという商品がありました。

もう一枚考えているのは部屋着のスカート、これもお洗濯ができる仕様がいいです。


暑い夏こそ、スタミナつけて乗り切ろう

なんて暑いのでしょう。なんて雨や災害の多い時期なのでしょう。どんな状況でも、人間き愛さえあれば乗り切れる、そう信じて30数年、気合だけでは何ともならないこともあるのかななんて弱気になりつつ、旬のものをおいしく我慢せずにいただく私の夏の乗り切り方をご紹介します。

基本的に、私の夏は、梅、紫蘇、納豆、キムチ、生姜、そうめんで成り立っています。毎日そうめんを5輪づつ食し、その混ぜ込む具だけが変わるという何とも適当な私。夏はつるつるっとしたものがいいよね。はい、その通り。

夏はなかなか食欲が出ないよね。え、そんなことはありません。お昼はそうめん5輪食し、夜にはご飯どんぶりで2杯ほどいただきます。だって汗かくんですもの。力つけておかなきゃ倒れますって。

童貞捨てたいと願うなら、やはり腹ごしらえは重要です。力がでなければ童貞だってそのままだと思いますよ。

でも、最近知りました。梅や紫蘇は体内の抗菌作用を高めてくれるんですって。夏風邪を予防するにはとっても良い食材だそうです。また、納豆やキムチは発酵食品として体をきれいにしてくれるし、生姜は夏でも冷え知らずで、現代の冷房の中で生活する女性にとっては必要不可欠なもの。

なんて私の好物たちはいい仕事をしてくれるではないですか。そう幸せな気持ちを内に秘め、今年の夏もそうめん10キロ注文しようか15キロ注文しようか迷っています。


便秘解消には、和風ハンバーグが一番!

近頃娘の機嫌が、悪いようです。理由を聞いても、「別に」と返ってきます。

友達や学校のことで、何か悩んでいるのかと内心心配してしまいます。

様子を観察していると、確かに友達のことで色々考えているようです。

でも他の友達と一緒に協力して解決したそう。

「自分たちで解決できたなら良かったね!」と言うと「友達だからね」と笑いながら言います。
その返事を聞いて、随分成長したなぁと感じます。

ちょっと前までは、何かあればお母さんと泣きついて来ていたのに不思議ですよね。
でもいったい何が原因で機嫌が悪いのでしょう!?

そういえば、お腹が痛いと言っていたのを思い出します。
もしかしたら便秘?確かにトイレの時間が長いような気がします。

学校にいる時間が長く、行きたい時に行けないのかもしれませんね。
家に帰ってきた時に、それとなく聞いてみると「なんでわかったの?」と言います。

「やっぱりそうだったのね。早く言ってくれればよかったのに」とかえすと恥ずかしくて言えなかったそう。
便秘解消のために、ゴボウやキノコがたっぷり入った和風ハンバーグを作ることにします。

これですっきりして機嫌がなおると良いのですが・・・


お義母さんの料理をいただきました

子どもの胃腸風邪の看病をしていたら、自分も移ってしまいました。
胃腸風邪は大変なので移らないように気を付けていましたが、ダメでした。

一番体調が悪かったときに、ちょうど主人が休みだったので、子どもの相手をしてくれたり、義実家へ連れて行ってくれたりしたので、ゆっくりすることができ助かりました。

そして、義実家で、お義母さんがいろいろとご飯を作って持たせてくれました。

胃腸風邪なので、消化にいいものをと言って、作ってくれたそうです。
おかゆや、じゃがいもとにんじん、玉ねぎの煮物、白身魚の西京漬けなど。
とてもありがたかったです。

エマーキット 販売店舗

胃腸風邪で胃がむかむかしているときに、ご飯なんか作りたくないなと思っていたので、本当に助かりました。
しかも、お義母さんが作ってくれるご飯はおいしいので、いろいろ食べられました。

たくさん作ってくれたので、翌日分もありよかったです。
お陰で、胃の調子もよくなって、子どもも元気になりました。


早起きは三文の徳を実感した出来事

早起きは三文の徳とよくいいますが、低血圧で朝の弱い私には今まで無縁の言葉でした。

しかし転職をきっかけに今までよりも三時間も早く起きなければならないことに。

はじめはなかなか起きられない上に、頭がぼうっとして結局家を出る頃にはいつもバタバタしてしまい、どうしたものかと悩んでいました。

しかし、身体がだんだん慣れてきたのと夜寝る時間を少し早めたことで、徐々にスッキリと起きられるようになりました。

今では朝30分ほどですが近所を散歩できるくらいにまで余裕を持って動けるようにまでなっています。

朝早く起きて人が少ない道を歩くと普段気付けない街路樹の変化に気づくことかできます。

葉の色が変わったことや、つぼみがついていることなど、小さなことですが季節の移り変わりを感じることができて少し幸せを感じている今日この頃です。

こういった気持ちの面での幸福感を得ることができたことが私にとっての「早起きは三文の徳」なのかな、と最近になって気付きました。

これからも早起きを心がけたいと思います。


お墓参り

新聞に墓地の話題が取り上げられていました。最近、お墓参りに行けてないなぁと思いつつ読んでいました。

高齢化でお墓って急斜面や小高い丘につくられている事が多くお墓参りに行くことすら困難で自宅近くの納骨堂などに遺骨を移す事が増えている為に墓地は雑草が生い茂り墓石も横倒しになったりしている墓地が増えているそうです。私の祖父も8年前に亡くなりおじいちゃんっ子だった私は、よく祖父母宅に泊まりに行ってはおじいちゃんと近くの小高い丘の頂上に建つお墓にお掃除に行ったりお参りをしたものです。

そんな祖父も亡くなりそのお墓に入っているのですがまだ健在の祖母はさすがに行けるようなお墓では無いので私の母達が行くようにはしていますが近くに住んでいなかったら誰もお墓に行くことができず移す他ないのだろうと思います。何だか少し寂しいですね…。

大事に御先祖さまが守ってきたお墓をお参りする事すら困難になるなんて…。高齢化社会では仕方がないのでしょうけれど…。少しごぶ沙汰のお墓参りに行って来ます。

チャップアップ アマゾン


ポイントカードでサイフがパンパンに…

何度か引越しを経験しています。

独身時代から自炊派なので家の近くのスーパーのポイントカード、ドラックストアのカードにファッションブランド、コスメのカードなどポイントカードが沢山。

引越しをするとまた家の近くのカードを作り、結婚したらまたいくつか増えちゃいました。

同じスーパーが近くにあればいいんだけど毎回住むところの近くで行く店舗が変わっちゃう。

前に作ったものを捨てちゃうことも考えたんだけど少し足を伸ばせばある店もあるしたまたま行ったときに使うかもとサイフから抜けないんだよね。

使用期限が切れたものは何も躊躇うことなく処分できちゃうのに。

カードであふれるとせっかくのお気に入りのサイフの形が崩れちゃったりボタンが閉まらなくなるのでカード専用のケースを買おうかなって思っています。

しかも。家の近くの商業施設では期間内にレシートを貯めると月に一回抽選が出来てキャッシュバックや金券が当たるからそれも貯めなきゃいけないの。

当たらないと財布に全然優しくないんだけど集めちゃうのよね…


チクチクやってます

最初は5枚縫って来いから始まった台布巾縫い、ついぞハマってしまいお陰様で高校教材で買った糸を消費中で御座います。

さて6有るフロアで私が関わっているのは4フロアですが、5枚とはメインで関わる5室の事だったと。

で折角ハマったのだし他のフロアにも進呈した所、こちらは10室だったのだから10枚必要だったのですね。

出来た端から置いて来てましたから結局は計40枚近く縫ってました。

で、空いた時間でやらかしてますが、今と違って夜はダウンロードに時間がかかるPC作業の待機中には結構な時間調整に成ってる、、、

ん?何か違わないか? まっ良いか所詮は消耗品だもの、何枚有っても問題無し無しとね。

しかし夜って言えば、日によってビールを空けたり泡盛片手だったり、だったり。

するとはかどるんですよチクチク作業が。

そりゃそうだ、呑めば血流が良く成りますから瞳孔も開く→物がクリアに見える→針穴もはっきり見える、だもんね。

そりゃそうよ、もう10代の視力じゃないんだモン、針穴に木綿糸を通すのは難儀するお年頃さっ。

でもね、最近鼻が脂臭いんですよ。ほんと大変です。


所定の場所にキッチリ置かなければならないのです

宿泊施設に行くとあるサニタリー、しかし最近は部屋では無く大浴場に置いて有ったりの施設が有ります。

① 部屋からわざわざ持って来なくて良いし、便利なサービスね。

② 食事もバイキングで好きな量を食べられるし。

③ 泊まった部屋のフスマを開けると、アラアラ掛布に全部カバーがかかっているわよ、寒いし多くからかしら?

はい、大浴場のブラシ完備とは部屋にセットをしていないとは、食事がバイキングで有ると同じ意味を示します。

それはね、部屋にセットする場合には所定の場所にキッチリ置かなければならないのですよ。

要は人件費削減対策に至る訳です、キッチリ置くとはソレに対しての情報も不可欠ですから、メンテナンス者が初心者では慣れるまでの時間も不可欠。

一方、大浴場に置くならば所定の場所に置いて置くだけでお構い無しなので、専門のメンテナンス者で無くとも大丈夫。

そしてバイキングは、別注文のアルコール以外は配膳不用ですね、食べ放題=セルフサービス、って事です。


お洗濯日和が続いて欲しい

今は梅雨真っ只中のはずなんだけど、気温も高くてお天気の日が多いしあまりジメジメした気候でもないので、お洗濯するのにはほんと助かる。

子供が幼稚園に行きだしてから、 毎日のように泥んこの服を持ち帰ってくるし、園から帰宅後は即洗濯機始動。16時前に洗濯干せば、21時頃には乾いてるものもあって、大変ありがたい。毎日プースも始まり、水着を持ち帰ってくるし、これがすぐに乾くことが今一番嬉しい。

でも、お天気ばかり続くと作物等は育たないし、スーパーで野菜が高くなったりもするんだと思うと、喜んでばかりもいられないのかなっと思ったり。

⇒フィット値引き

家計が圧迫されるのは悲しいんだけど、暑い時期、汗かいたり泥んこ汚れがすぐ洗濯できる事は、主婦にとっては嬉しいことなんだよね。

去年の今ごろはジメジメして、梅雨らしい日が続くと洗濯物も生乾きで臭うこともあったし、なぜかナメクジが潜んでたりすることもあって嫌な時期だったんだけど、

今年は、まだ猛暑ほどの暑さでない、お洗濯日和の日が続いている事が一番ありがたいね。


お菓子にジェネレーションギャップを感じた

子供が生まれる前までは、スナック菓子にはあまり興味もなく、自分が子供の頃に食べた種類くらいしか食べたことがなかったのですが、子供が生まれてどんどん成長すると共にお菓子という存在ももちろん知ってくるわけで、「あれ、欲しい。あれ、食べたい」っと言うようになってきました。

買い物でもスーパー等のお菓子売り場にも行く機会が多くなり、最近販売されてるお菓子の種類を知ってビックリ!例えば『チョコ』と1括りにしても色んな味のものがでてて、私が小さい頃には板チョコなんてビターかブラックくらいしか見たことなかったのに、今はホワイトチョコもあったり、チーズを混ぜ混んだものや新食感と唱った種類が多く、非常に興味をそそりました。

ポテトチップスやグミも、固さの違うものがあったり、味の種類も豊富で驚きました。しかもガムやグミに至っては子供の咀嚼力を高めるらしく、食べて健康を維持するようなお菓子の種類も多いことに、ジェネレーションギャップを感じました。


素敵なスイーツ選びでドキドキワクワク

今日、いつもお世話になっている方へお礼をしようと、東京は自由が丘にあるモンサンクレールというお菓子屋さんへ行きました。

ちょっと有名なパティシエさんのお店なようで、こじんまりとしたお店ながらどのお菓子もとても素敵で、一人ワクワクしてしまい、あっちもこっちもウロウロしてしまいました。

普段あまりこうしたお店に入ることがないので、あまりウロウロしているのも浮いちゃうし落ち着きがないと思われちゃうかしら?と思っていると、中から店員さんが来て「ギフトですか?」と言ったことを聞いてくれました。

大体いくらくらいのモノで、この位の箱がいいかな?ということを言うと「お待ちください」と奥に行ってしまいました。

何だろう?と思ったらギフト用の箱を見せてくれて、可愛いピンクの箱を出してくれました。

もうその箱に一目ぼれしてしまい、ゼリーやお菓子を渡すと、さすがプロ。

パパパッとキレイにその場で詰めてくれるので思わず見とれてしまいました。

そして最後にリボンも巻いてくれて、いやーほんとに手際が良くて美しさに見とれてしまいました。

ギフトなので自分用ではないけれど、こんな素敵な店員さんが売ってるなら、きっとおいしいですね!

喜んでくれるといいな。

そしていつか自分も個々のお菓子を食べてみたいです。


洗濯物が乾かない梅雨がやってきた

6月に入りすぐに梅雨に入りましたが、今までカラッと乾いていた洗濯物が外に干せなくなり、部屋の小さな洗濯竿に干すようになってから、ここにぎゅうぎゅうに洗濯物をかけるせいか1日じゃ乾かなくなってしまいました。

こうなると、洗剤も部屋干し用のモノにして水カビ臭さがないモノを買ってこなきゃ。

でも毎年この時期になると、通販カタログで梅雨時期の部屋干しツールを見るのが楽しくなります。

意外と高いのでまだ購入とまでは至りませんが、窓に竿がかけられるものや、鴨居を利用したモノなど、いろんなグッズがあり「こんなに便利なものがあるのか」とびっくりさせられます。

狭い都会の住宅では干す場所も限られるので、こうしたアイデア商品があると便利だろうなぁと思いつつ、私の場合はとにかくズボラだから干したら干しっぱなしというのも目に見えるので、使いこなせるかなぁとも思ったり。

基本はちょっとでも晴れ間が見えたら外に洗濯物を干すようにして、雨の時に部屋で干す洗濯物の量を偉すことが先決かな?

ちょっと憂鬱になるけれど、少しでも工夫して乗り越えたいです。


ラム肉ってすごく独特な味でした

昨日、1か月ぶりにコストコに行って生活用品や食料品を買いに行ってきました。
そこで、ラム肉の細切れのようなものを初めて見つけて、そのキレイな色とグラム130円ほどだったのでお試しで購入してみました。

見た目豚肉と同じだったのですが、はたしてどんな味なのだろうとワクワクして夜は早速野菜炒めにしてみたのですが…

なんでしょう、この独特の味というか匂い。
表現するのが難しいのですが、あっさり系の味付けがまったく意味がないほど強烈に個性を主張して来る味です。

今まで食べたことのない、とにかくすごい匂いと味でびっくりしてしまいました。
夫はすっかりギブアップ。
子ども達は「意外とイケるじゃん」とパクパク食べていたのが救いです。

ラムというと、なんだかすごくおいしそうで高級なイメージがあったのですが、ひょっとして何か下ごしらえが必要なお肉だったのかな?と思い検索してみると、肉の脂がにおいの元らしいですね。
コストコの大容量で購入したので、まだあと半分ありますが、なんとか美味しく味付けして、次はみんながおいしいと思えるように食べられたらいいな。