お菓子にジェネレーションギャップを感じた

子供が生まれる前までは、スナック菓子にはあまり興味もなく、自分が子供の頃に食べた種類くらいしか食べたことがなかったのですが、子供が生まれてどんどん成長すると共にお菓子という存在ももちろん知ってくるわけで、「あれ、欲しい。あれ、食べたい」っと言うようになってきました。

買い物でもスーパー等のお菓子売り場にも行く機会が多くなり、最近販売されてるお菓子の種類を知ってビックリ!例えば『チョコ』と1括りにしても色んな味のものがでてて、私が小さい頃には板チョコなんてビターかブラックくらいしか見たことなかったのに、今はホワイトチョコもあったり、チーズを混ぜ混んだものや新食感と唱った種類が多く、非常に興味をそそりました。

ポテトチップスやグミも、固さの違うものがあったり、味の種類も豊富で驚きました。しかもガムやグミに至っては子供の咀嚼力を高めるらしく、食べて健康を維持するようなお菓子の種類も多いことに、ジェネレーションギャップを感じました。


Categorised as: 捕まえられるのか?


Comments are closed.