素敵なスイーツ選びでドキドキワクワク

今日、いつもお世話になっている方へお礼をしようと、東京は自由が丘にあるモンサンクレールというお菓子屋さんへ行きました。

ちょっと有名なパティシエさんのお店なようで、こじんまりとしたお店ながらどのお菓子もとても素敵で、一人ワクワクしてしまい、あっちもこっちもウロウロしてしまいました。

普段あまりこうしたお店に入ることがないので、あまりウロウロしているのも浮いちゃうし落ち着きがないと思われちゃうかしら?と思っていると、中から店員さんが来て「ギフトですか?」と言ったことを聞いてくれました。

大体いくらくらいのモノで、この位の箱がいいかな?ということを言うと「お待ちください」と奥に行ってしまいました。

何だろう?と思ったらギフト用の箱を見せてくれて、可愛いピンクの箱を出してくれました。

もうその箱に一目ぼれしてしまい、ゼリーやお菓子を渡すと、さすがプロ。

パパパッとキレイにその場で詰めてくれるので思わず見とれてしまいました。

そして最後にリボンも巻いてくれて、いやーほんとに手際が良くて美しさに見とれてしまいました。

ギフトなので自分用ではないけれど、こんな素敵な店員さんが売ってるなら、きっとおいしいですね!

喜んでくれるといいな。

そしていつか自分も個々のお菓子を食べてみたいです。


洗濯物が乾かない梅雨がやってきた

6月に入りすぐに梅雨に入りましたが、今までカラッと乾いていた洗濯物が外に干せなくなり、部屋の小さな洗濯竿に干すようになってから、ここにぎゅうぎゅうに洗濯物をかけるせいか1日じゃ乾かなくなってしまいました。

こうなると、洗剤も部屋干し用のモノにして水カビ臭さがないモノを買ってこなきゃ。

でも毎年この時期になると、通販カタログで梅雨時期の部屋干しツールを見るのが楽しくなります。

意外と高いのでまだ購入とまでは至りませんが、窓に竿がかけられるものや、鴨居を利用したモノなど、いろんなグッズがあり「こんなに便利なものがあるのか」とびっくりさせられます。

狭い都会の住宅では干す場所も限られるので、こうしたアイデア商品があると便利だろうなぁと思いつつ、私の場合はとにかくズボラだから干したら干しっぱなしというのも目に見えるので、使いこなせるかなぁとも思ったり。

基本はちょっとでも晴れ間が見えたら外に洗濯物を干すようにして、雨の時に部屋で干す洗濯物の量を偉すことが先決かな?

ちょっと憂鬱になるけれど、少しでも工夫して乗り越えたいです。


ラム肉ってすごく独特な味でした

昨日、1か月ぶりにコストコに行って生活用品や食料品を買いに行ってきました。
そこで、ラム肉の細切れのようなものを初めて見つけて、そのキレイな色とグラム130円ほどだったのでお試しで購入してみました。

見た目豚肉と同じだったのですが、はたしてどんな味なのだろうとワクワクして夜は早速野菜炒めにしてみたのですが…

なんでしょう、この独特の味というか匂い。
表現するのが難しいのですが、あっさり系の味付けがまったく意味がないほど強烈に個性を主張して来る味です。

今まで食べたことのない、とにかくすごい匂いと味でびっくりしてしまいました。
夫はすっかりギブアップ。
子ども達は「意外とイケるじゃん」とパクパク食べていたのが救いです。

ラムというと、なんだかすごくおいしそうで高級なイメージがあったのですが、ひょっとして何か下ごしらえが必要なお肉だったのかな?と思い検索してみると、肉の脂がにおいの元らしいですね。
コストコの大容量で購入したので、まだあと半分ありますが、なんとか美味しく味付けして、次はみんながおいしいと思えるように食べられたらいいな。