ポークチヤップの真実を知ってかなり驚愕した

東京に住んでいる兄からメールが送られてきました。兄のメールには「お懐かしのあれを発見!即買い!」の文と共に画像が添付されていました。画像は「北海道ポークチヤップのたれ」と書かれた瓶でした。

私と兄が幼い頃、時々行くレストランでいつも頼んでいたものが、「ポークチヤップ」だったのです。兄の画像にとっても懐かしい気持ちになりました。

ポークチヤップは私たちがよく行っていたレストランだけのメニューだとばかり思っていたのですが、違ったんだ!と思い、ネットで検索してみました。現在ポークチヤップは全国で結構有名なレシピでした。

そして、その事実よりも私が驚いたのは、ポークチヤップはポークにケチャップ風のたれがついているから、ポークチヤップという名前なんだとずっと思っていたのですが、なんと・・・「英語のポークチョップ」のことだということを知ったのです。

英会話講師という職についていたにも関わらず、今の今まで、あの懐かしのポークチヤップが、豚肉のぶつ切りであるポークチョップのことだっとは全く気付きませんでした。今日は目から鱗の日でした。

出典:【撃沈】めぐりの葉酸は楽天やアマゾンにない?最安値はココだった!


息子がお菓子作りにハマっています

最近、息子が自分のおこづかいで材料を買ってきて突然お菓子作りを始めました。

男の子がお菓子作り?と最初はびっくりしたのですが、家のタブレットで簡単レシピなどの動画を見て理科の実験のように試してみたくなったようなのです。確かにお菓子作りはきっちりと材料を計って手順通りにやれば結果が表れるという点では面白いのかもしれません。

私自身もお菓子作りは好きで中学生くらいからクッキーなど作っていたので気持ちもわかるし、道具も家にひととおりそろっているので好きにさせています。

この間はチョコレートをたくさん買ってきてガトーショコラを作っていました。夏の暑い時期に作るものではないだろうという私の意見は却下され汗をかきつつ卵を泡立て作ったケーキはなかなかのもので、茶こしで粉砂糖をふりかけながら笑う息子に将来はパティシエ?なんて親バカなことを考えてしまいました。

お菓子作りを通して同じ話題で盛り上がれるしおいしいお菓子も食べられるので、これからも息子の趣味を応援していきたいと思っています。


落ち込んでいるママ友とカフェでお茶をした

先日、学校に子供を送った後、久ぶりに会ったママ友と朝からカフェでお茶をしました。

そのママ友はいつも元気いっぱいなのですが、その日は元気がないようだったのでわけを聞いてみました。

実は、ママ友がお気に入りのブランド物のバッグが実はニセモノだったということで、ママ友は非常に落ち込んでいるということだったのです。

もう二度と、そのバッグは、人様の前に出せないと嘆いていました。

そのバッグはどこかのリゾート地に行ったときに激安だと思って購入したそうです。

やはり、値段の安い物にはそれなりのからくりがあったようです。

でも、私もそのバッグはホンモノに見えていたのでちょっとびっくりしました。

だから、あんなにお気に入りのバッグだったのだから、持ち歩いてもいいのではないかと、ちょっとだけ、バッグが気の毒になりました。

でも、彼女はニセモノと知っているのに、そのバッグを持つことは恰好悪いのでできないと言っていました。

私はそもそもブランド物のバッグは高いし、扱いが大変だし、見た目も好きなものがあまりないので、持たないので、彼女の気持ちはわかりませんが、落ち込んでいる彼女は気の毒だと思いました。キミエホワイトプラス 口コミ


つゆが明ける前のショッピングセール

食料品の買い物のついでというので夏の服を一枚新調、デザインとしては可愛らしくて年齢なりという感じではありませんが、値段と実用性ではベストでした。

6月頃から考えていた形や仕様としては、夏時期のノースリーブやタンクトップでもさらっと重ねられるよい一枚、汗もしますのでお洗濯をしても草臥れないくらいの丈夫な繊維。

夏時期には半袖でも暑いですから、出かける度に使用するならばコットン100%より化学繊維で風通しのよい物、ネット通販で検索しましたが自分で描くデザイン一枚はなかった。年齢より可愛いというブラウスですが、ボタンしなければ肩のフリルも気にならないでしょう、夏とはいえ昼タイムには暑くても肩の付け根がストレートでないほうがきれいですね。

セールも年2回というタイミングでもあるし、数百円の安値は日常着購入に魅力です、PCメガネケースに日用品の雑貨もまずまずという商品がありました。

もう一枚考えているのは部屋着のスカート、これもお洗濯ができる仕様がいいです。